フランチャイズとは

私たちが日常的によく利用するファーストフード店やファミリーレストラン、コンビニに雑貨店など、同じ名前の店舗が全国至るところにあってほぼ同じサービスを提供している店舗がたくさんあります。 これらはフランチャイズという事業展開の形態の1つで、今や街中にはこのような店舗が多岐に亘るジャンルで溢れています。 フランチャイズとはよく聞く言葉なのですが、実際はどのような形態で行われているものかを問われても明確に応えるのが難しいのではないでしょうか。

大まかに言うと、フランチャイザーと呼ばれる本部から、フランチャイジーと呼ばれる加盟店に店名や商標・ロゴを使用する権利を与えて本部が打ち出すサービスや取り扱う商品、経営におけるノウハウなどを利用させ収益を上げようというものです。 業種にもよりますが、加盟店がフランチャイズシステムを利用して起業する際に、比較的少ない資金で経営におけるマニュアルを遵守して店舗の運営を行えるため、初めての起業でも始めやすいと加盟店に名乗りを上げる会社または個人が増えています。 こちらでは、これから何らかの形で起業しようとお考えの方、またはフランチャイズビジネスにおいて知りたい方などにフランチャイズについて大まかな説明を行います。

ただし、フランチャイズシステムを採用している企業や業種は非常に多岐に亘り、業績などはその業種そのものによって大きく違うこともあります。 最終的にどの企業を選ぶかで加盟店としての結果が大きく変わることもあることはお断りした上で、概要を述べます。